株式会社ミズノワ

株式会社市民風力発電【「地域と生きる風車を建てる」会社さん!】

【電験2種】(福島)年齢不問!2022年に運転開始の風車に建設から関わる電気主任技術者さん募集!

職種
風力発電設備の電気主任技術者
給与
月収 35万 年収 420万
勤務地
福島県双葉郡
勤務時間
9:00 ~ 18:00 (休憩60分)
仕事内容
風力発電所(2022年運転開始)の点検、故障時対応   建設中は、検査立会、会議出席、管轄官庁との協議同席
待遇

【雇用形態】  契約社員
【加入保険】  社会保険 厚生年金 雇用保険 労災保険
【手当】
通勤手当 あり
残業手当 あり
【休日】
週休 2日制 土曜日、日曜日、祝日  
その他の休日  夏季休暇(5日)、年末年始
年間休日   131日   
年次有給休暇  あり

応募条件
電気主任技術者(第1種または第2種) 普通免許
歓迎スキル
₋   

企業からのメッセージ

「未来は、風と共に変えられる。」

これまで日本における風力発電事業は、初期投資額の大きさや開発、運転保守管理の難易度の高さから大手事業者しか取り組むことができない分野でした。
大地を吹き抜ける風という資源を生かし、エネルギーのみならず地域経済の活性化を地域社会が主導して創り出していく。
そんな想いから2001 年9月に日本初の市民出資による風力発電所「はまかぜ」ちゃんを誕生させて以降、決して大規模な取り組みではありませんが北海道、東北、関東、北陸で風力発電所を建設し、
保守メンテナンス業務および事業の管理運営業務の実績を積み上げてまいりました。
風車は風の力で回ります。
しかし、風車を建てるのも、風車が回り続けるのも、そこには多くの人の存在があります。
これまでの経験で学んだことは、環境もエネルギーも利益も皆で分かち合う豊かな地域社会を作り出すための道具であるということです。
株式会社市民風力発電は、地域性と専門性を兼ね備えたローカルな風力専業会社として、人という資産を大事にしながら日本の新しいエネルギー社会の創造に貢献、挑戦していきたいと考えています。

・ 風力発電事業の企画・開発・運営及び保守メンテナンス
風力発電建設のための適地選定からEPC業者選定まで及び建設後の風車の保守メンテナンス及び運営管理を行っている会社です。2001年に日本で初めて市民出資(ファンド)による風力発電所を北海道浜頓別町に建設してから2020年3月末までに開発した発電所は22箇所、現在メンテナンスを請け負っている発電所は21箇所34基になります。今後も発電所建設計画は日本全国各地に予定しており、保守メンテナンスを行う技術者を募集しています。

エージェントからのおすすめポイント

地域に吹く風を地域のエネルギーにする…

地域を大切にした市民風力発電さん
HPに記載されている「つながる通信」ではスタッフさんの紹介や地域パートナーさんの記事が上がって読み応え抜群です。
http://www.cwp-wind.jp/ こちらの最下部にあります!

そして今回は福島で2022年に運転開始する風力発電の電気主任技術者さんを募集しております!

運転前から関わって頂ける方!
年齢不問ですので、定年後でも全く問題ありません!
その磨かれた技術をぜひご活用ください!

ご応募お待ちしております!!!

応募方法

まずは下にある「転職サポートよりお申込み」ボタンをクリック下さい! そのあと面接などの調整をさせて頂きます! もしくは06-6743-6361 info@mizunowa.jp までご連絡下さい!

この企業への申し込み(転職サポート)

企業情報

社名:株式会社市民風力発電【「地域と生きる風車を建てる」会社さん!】
会社住所:北海道札幌市
HP:http://www.cwp-wind.jp/

一覧へもどる