株式会社ミズノワ

電験取得サポート

38歳までの電気科高校卒業の方!
認定で「電験3種」を
取得できる可能性があります!

電験の取得、諦めていませんか?

定年退職後も多額の生活資金が必要と叫ばれる昨今、「電験」資格については、生涯現役で勤められる大きな武器となるため、その価値は年々需要の高いものとなっております。
しかし、電験資格の試験内容については、非常に難易度が高く、試験合格への道のりは決して容易なものではありません。

また、電験資格を取得後、一定期間の実務経験を積めば、「管理技術者」という資格もあらたに取得できることから、電験資格についてはなるべく早くに資格を取得しておいた方が、将来の人生設計に大きく有利になるとされています。

実は、この非常に価値のある「電験」については、経済産業省から認定を受けた学校(電気科)を卒業していて3年の実務経験があれば、申請だけで電験3種を取得できる可能性が大きくあります。
しかし、申請に必要となる単位取得証明書の法定保存期間が20年であることから、卒業後20年を経過してしまうと、証明書の入手が出来ない可能性があり、38歳以下の方はすぐにでも資格申請の手続きをしておいた方が良いとされています。

卒業校が認定校かどうか分からない場合は、下記のURLでも確認が可能です。

経済産業省
電気主任技術者認定校一覧
https://www.meti.go.jp/policy/safety_security/industrial_safety/sangyo/electric/files/ichiran.pdf

※不明点は当社までお問い合わせください。

実務経験が足りるかどうか分からなかったり、お勤めの職務内容が実務経験に含まれるかどうか不明な場合も、気軽に当社までお問い合わせ下さいませ。

認定取得の申請は
ミズノワにお任せください!

  • ここがおススメ!必要書類の取得から
    経済産業省への申請を
    サポートします!
  • ここがおススメ!取得サポート
    5,000円~!
  • ここがおススメ!資格取得後は
    実務経験が積める企業を
    ご紹介可能!

勤め先が多忙で、卒業校への単位取得証明書などの入手対応に時間が取れない方も、弊社が申請と経済産業省での開封確認までの代行をさせて頂きますので、迷うことなく申請を進めていくことが可能です。
料金も、経済産業省での単位取得確認まで5,000円(税別)と、非常に安価で対応させて頂きます。

取得サポートについて

選べる3つのコース

01.認定可否判断コース¥5,000
02.申請補助コース¥87,400
03.認定可否判断+申請補助コース¥90,000

※料金は全て税別になります。

※当サービスのご利用は、当面の間は近畿2府4県にお住いの方に限ります。

電気主任技術者応援企画。
最大45,000円キャッシュバック!!

転職支援サービスをご利用いただき、ご成約された方に
電気主任技術者雇用促進協会より費用の50%をキャッシュバックさせていただきます。

認定可否判断コース

卒業校への各種証明書の交付依頼、及び経済産業省への開封確認結果のご報告までをサポートします。

― お申し込みから結果報告までの流れ ―
申し込みフォームよりお申し込み後、委任状を当社まで郵送してください。
当社で内容を審査し、問題がなければお支払い方法をメールでお知らせします。
※お申し込み日から2週間以内にお支払いをお願いします。
お支払いの確認後、当社より卒業校へ卒業証明書と単位取得証明書の交付願いを代行します。
卒業校より当社へ返送があり次第、経済産業省へ開封確認のアポイントを取り、持参します。
経済産業省にて開封。必要単位の取得状況の確認をし、経済産業省より当社へ結果報告
当社よりご依頼者様へ結果報告
※当コースのみのご依頼の方は、卒業証明書と単位取得証明書のご記入いただいた住所へご返送をさせて頂きます。(レターパックでの返送となります。)

申請補助コース

実務経歴の作成補助や経済産業省への訪問前打合わせ、経済産業省へのアポイント、同行対応等

― お申し込みから認定取得までの流れ ―
申し込みフォームよりお申し込み後、委任状を当社まで郵送してください。
当社で内容を審査し、問題がなければお支払い方法をメールでお知らせします。
※お申し込み日から2週間以内にお支払いをお願いします。
お支払いの確認後、実務経歴書等の雛形やサンプルをメールいたします。
実務経歴書、実務経歴期間の組織図の作成をお願いいたします。
※実務経歴の対象となる設備の単線結線図(多数ある場合は代表的なもの)と、保安規程のコピーをご用意ください。
事前に当社と依頼者様でお打ち合わせをしたうえで、予定を合わせ、経済産業省へアポイントを取り、実務経歴書の下見確認へ伺います。
経済産業省での実務経歴書の確認が済みましたら、実務経歴の証明人(代表者の印)へ捺印を依頼
実務経歴書の押印が済みましたら、再度経済産業省へ交付申請へ伺います。
※実務経験年数が必要要件を満たしているにもかかわらず、認定が下りなかった場合は、費用は全額お返しいたします。
委任状 [PDF:181KB]
お申し込みはこちらから
委任状・注文書は
下記住所まで郵送をお願いします。

〒578-0942
大阪府東大阪市若江本町1-4-28
株式会社 ミズノワ

お手続きについてのご不明な点は、
お気軽にお問い合わせください。

06-6743-6361